どんな地ビール??

大分県の久住高原でつくっています。
大分県竹田市の久住高原に醸造工場があります。
この地は阿蘇くじゅう国立公園に属しており、雄大なくじゅう連山と阿蘇五岳に挟まれ
た絶景の高原です。
ここでくじゅう連山の天然伏流水を使用してビールを醸造しています。
この天然伏流水は、くじゅう連山に降りそそぐ雨や雪が長い年月をかけて
自然濾過されたもの。
久住高原の地下に眠っており、まろやかで雑味がなく、麦芽のうまみを最大限に
引き出す力をもっています。

原材料は天然伏流水・麦・酵母・ホップ・金箔のみ。

原材料は本場ドイツ産の厳選された麦を中心とし、久住高原の天然伏流水を使用して
醸造しています。
雑味や不純物の少ない名水で麦芽を煮込むことにより、麦(モルト)のうまみと香り、
さらに麦芽に多く含まれるビタミンを最大限に引き出した麦汁を作ることが出来ます。
幸せを願って…ちょっとだけ金箔入り。

無濾過酵母入りビール

まずご理解いただきたいことは、国内の一般的なビールとは製造方法がまったく異なるということ。
醸造工程の発酵段階では、糖化した麦汁に酵母を投入することにより麦汁中の糖分が
分解され、アルコールと炭酸ガスがつくられます。
酵母は麦汁の糖分(=おいしいところ)を吸収してビールの味をつくりだします。
ただし、製品タンク内やボトル内で酵母が発酵をしすぎると、ビールの酸味や
炭酸が強くなりすぎてしまいます。
長期の保存が難しくなるため、国内で一般的に消費されているクリアで爽快感の
あるビールは、加熱や濾過により酵母菌を完全に除去して製品化されているものが多く
なっています。

私たちは、うまみと栄養素が詰まったビール酵母を、そのまま飲んでいただきたいと
考えています。
しかし酵母菌は日光や高い温度の中に放置しておくと発酵をすすめます。
そのままボトルに詰めただけでは、通常保存に耐えることができず、製品として提供
することは難しくなってしまいます。
そこで私たちは、特別な方法で酵母菌を生かしたまま長期保存する技術を発見し、
製造特許を取得しました。
その技術をもとに、ボトルビールを製造しております。

●朝は精霊の霧を身にまとい
●昼は爽やかな風に吹かれ
●夜は星屑のシャワーを浴びる
BeerOh!!

インターネットショップ

商品をクリック!!